ラッキービースト絵文字しか使えないインスタンス

筆者が運営する Mastodon インスタンス theboss.tech では、 2,000 を超える数のカスタム絵文字を使用することが可能であったが、 2017/11/14 に全ての絵文字をラッキービースト絵文字に置き換えた。

これにより、カスタム絵文字は 1 種類しか使用することができず、過去にポストされた絵文字アートも全てラッキービーストの羅列と化した。標準絵文字 (Unicode 絵文字) についても Web UI 上で置き換える処理を追加し、全絵文字のラッキービースト化が完了した。

なお、テキスト上の shortcode はそのままであるため、他インスタンスで見た場合は元の絵文字で表示される (カスタム絵文字が受信済みの場合) 。また将来絵文字を戻した際には、 shortcode に対応する絵文字が表示されるようになり、過去の絵文字アートも復活するだろう。

代わりにというわけではないが、 2017/11/18 に読み仮名機能を追加した。トゥート作成フォームで文字選択状態でボタンを押すと読み仮名記法で囲まれ、カッコ内に読み仮名を記述する。

ラッキービースト化に伴い、奈落文字も使えなくなってしまった (機能自体は使えるものの、見た目が奈落文字ではない) 。幸いなことに、 2017/11/19 に ぐすくま氏 が開設した アビスインスタンス に同機能が移植され、奈落文字は無事生き残ることとなった。

参考: 奈落文字が使えるインスタンス、新たな深層「abyss.fun」へ - ITmedia NEWS


theboss.tech は、日々進化と退化を繰り返す Mastodon インスタンスです。お気軽にご利用ください。