インスタンスに翻訳機能とランダム文字列機能を追加した

筆者の運営する Mastodon インスタンス theboss.tech に、翻訳機能とランダム文字列機能を追加した。

翻訳機能

translation

先日の Mastodon Advent Calendar 向け記事 で紹介した、 TL 上のトゥートの翻訳に加え、トゥート投稿フォームで翻訳することも可能にした。

投稿フォームでの翻訳は再翻訳も可能で、 TL 翻訳よりもこちらの方がよく使われている節がある (もっぱら「おかしな訳文を楽しむ機能」として) 。

ランダム文字列機能

string_random

トゥート投稿フォームに正規表現を記述してボタンを押すと、その正規表現にマッチする文字列をランダムに生成する機能である。文字列は 3 パターン生成される。元の正規表現は spoiler_text に移される。

生成処理は String_random.js というライブラリにより実現されている。本来テストで文字列を生成する用途のようであるが、 ライブラリ作者によるデモページの例文 を見ても面白そうな機能であることがわかるだろう。

おわりに

theboss.tech はどなたでもお気軽にご登録いただけます。